トップページ
トップページ議会の活動委員会行政視察報告平成19年度 教育民生委員会行政視察報告
議会の活動

委員会行政視察報告

平成19年度 教育民生委員会行政視察報告(11月9日)

1 参加委員

委員長  平田 悟      副委員長  入江幸江
委員  田中 勇、俵田祐児、山根幹夫、有田 敦、菊地隆次、村上満典

2 視察月日

平成19年11月9日(金)

3 視察先及び視察内容

やまぐちリフレッシュパーク、山口南総合センター   指定管理者制度導入施設の現状及び課題の把握について
良城小学校、小郡南小学校  通級指導教室の現状および課題の把握について

4 視察目的

山口市内の教育委員会所管施設における現状と課題を把握するため

5 視察概要

○指定管理者制度導入施設の現状及び課題の把握について
〔内容〕
やまぐちリフレッシュパーク 平成19年4月から指定管理者制度に移行した施設のうち、教育委員会が所管する「やまぐちリフレッシュパーク」及び「山口南総合センター」をそれぞれ施設訪問しました。
 両施設を所管するスポーツ振興課及び生涯学習課から総括的な説明を受けた後に施設の管理者から上半期の施設の運営管理状況について、それぞれ説明を受けました。
 半年が経過した段階ですが、民間の視点による利便性等施設の改善が図られており利用者の満足度を意識した施設の管理運営への努力や経営感覚の意気込みが感じられ、また利用者数も増加傾向であり、指定管理者制度導入の成果が伺えました。

〔所感〕
 山口南総合センター運営マニュアルの作成や利用者満足度調査など、利用者の要望に応えたより良い運営を目指し、民間の視点を取り入れることによる市民サービスの向上という指定管理者制度導入の当初の目的を達成していると感じました。
 今後の管理運営に一層期待するとともに、所管課においては事業計画書の早期履行に向けた指導・監督を十分に行い目的の達成のために努めていただきたいと思います。また、両管理者が提言されていたことですが、インターネット等の活用により各施設をホームページでリンクさせ、他施設の利用状況も把握できるようにするためには、相互の情報交換による施設の運用が求められることから、利便性の向上のために必要となる施設の改善整備等について、積極的な検討が望まれます。  

○通級指導教室の現状および課題の把握について
〔内容〕
 市内に設置されている通級指導教室のうち、良城小学校及び小郡南小学校を訪問し、担当教諭から通級指導における現状等の説明を受けた後、指導教室を視察しました。
 通級指導は通常の学級に在籍する児童生徒で特別な支援を必要とする児童等が、指導教室に通い、障害の種類に適した指導がされています。
 当初から設置整備されている小郡南小学校においては防音設備など整っているものの、今年度から空き教室を活用して設置された良城小学校では、防音や空調に苦労している様子が伺えました。

〔所感〕
 通級指導教室は現在6小中学校に設置され、今後も増設されることになると思いますが、設置の際には防音設備の必要性などを特に考慮され、指導環境に配慮した教室の改築が望まれます。
 また、今後、通級指導を必要とする児童生徒の増加や多様化する障害に対応するために、指導教員の増員が課題であるとともに備品等の教材の充実に配意いただきたいと思います。

良城小学校 通級指導学級良城小学校 通級指導学級

 

小郡南小学校 通級指導教室小郡南小学校 通級指導教室

 

  

<<一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る
山口市議会事務局 〒753-8650 山口県山口市亀山町2番1号
電話:083-934-2854 FAX:083-934-2658
gikai@city.yamaguchi.lg.jp
Copyright(C)2007 Yamaguchi City.All rights reserved.